相続でお困りではありませんか?
相続税申告・相談申込受付
0120-979-234お問い合わせ
home HOME相続税よくある質問代償分割とはどのようなものでしょうか?

相続税よくある質問

不動産と相続について > ■ 財産分割対策代償分割とはどのようなものでしょうか?登録日 2015.08.14

 代償分割は、相続した土地を売ることができないケースにおいて有効です。一方の相続人が土地を相続する代わりに、他方の相続人に、相続した土地の評価に見合う現金を支払う方法です。

 例えば、長男が実家を引き継ぐことにしたが、土地を分割するほど広くもないケース。また、そもそも手放したくないケースや、次男が父親の事業を承継するも相続した事業用土地を手放すと経営が成り立たないので、相続土地を手放せないケースなどがあります。

 相続財産の代償分割では、その土地は実勢価格で評価するのが原則です。評価方法の選択を誤ったがゆえに、兄弟間で相続土地をめぐって熾烈な争いに発展し、その解決方法として鑑定評価を取得するケースも多くあります。

 また、仮に売却するなら売却に伴う諸経費や譲渡所得税がかかりますので、代償金の算定においては、それらの諸経費をきちんと考慮することがポイントとなります。
代償分割とはどのようなものでしょうか?
相続に関する相談のご予約、相談申込についてのお問い合せ

0120979234

受付時間:平日9:00-17:30

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ