相続でお困りではありませんか?
相続税申告・相談申込受付
0120-979-234お問い合わせ
home HOME相続税よくある質問相続税の計算上の評価額を下げる(不動産購入やマンション建築)ための方法はありますか?

相続税よくある質問

不動産と相続について > ■ 相続税対策のポイント相続税の計算上の評価額を下げる(不動産購入やマンション建築)ための方法はありますか?登録日 2016.04.01

相続税がかかる場合には、できる限り相続税を減らす方法を検討したいものです。
相続財産のうち、不動産についての節税ポイントを2つ挙げます。
前回の質問回答の続きです。

(2)相続税の計算上の評価額を下げる...不動産購入やマンション建築の検討

土地の売却や店舗の廃業に伴う立ち退き料等で多くの現金が手元にあるケースでは、不動産購入や遊休地にマンションを建築することを検討します。

仮に5億円の現金が手元にあるとします。現金だと金額そのままをベースに相続税は評価されますが、5億円の不動産を購入すると評価額は約五十%下がります。

現金5億円だと相続税は約2億円かかりますが、現金5億円で賃貸マンションを購入すると相続税は8,000万円まで軽減されます。1億2,000万円もの大幅な節税が実現します。
相続税の計算上の評価額を下げる(不動産購入やマンション建築)ための方法はありますか?
相続に関する相談のご予約、相談申込についてのお問い合せ

0120979234

受付時間:平日9:00-17:30

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ