相続でお困りではありませんか?
相続税申告・相談申込受付
0120-979-234お問い合わせ
home HOME相続税よくある質問不動産鑑定を活用して売却価格を大幅に引き上げた成功事例はありますか?

相続税よくある質問

不動産と相続について > ■ 相続税対策のポイント不動産鑑定を活用して売却価格を大幅に引き上げた成功事例はありますか?登録日 2016.07.21

不動産鑑定評価は、単なる机上の計算にとどまりません。不動産の経済価値を現実の不動産マーケットになり代わり、理論的かつ実証的に考慮して適正な価格を算出するものです。

もちろん、実際に制約する売却価格と必ずしも一致するものではありませんが、購入希望者が適切な判断をするうえでの有力な材料となります。特に、売却を目的とした鑑定評価では、売却のための詳細な不動産調査(デューディリジェンス)が実施されます。したがって、購入者にとって鑑定結果は、資産価値を判断する際の重要な資料となります。つまり買い手としては安心してその土地を買いやすくなるので、実勢価格の引き上げに有効に働きます。

逆に、適正な調査を実施せず、説明が不足した物件では、購入者にとって対象不動産のリスクがはっきりわかりません。すると、そのリスク分だけどうしても購入希望価格は下がってしまいます。

特に広大地で評価額が大きい土地や、権利関係が複雑な土地のほか、マンション用地や戸建て分譲用地、収益ビルや賃貸マンションなどは、買う側もいっそう慎重になります。このような不動産ではなおさら、きちんとした不動産鑑定を行うことは、高い価格で売却するために必須な手法だといえるでしょう。
不動産鑑定を活用して売却価格を大幅に引き上げた成功事例はありますか?
相続に関する相談のご予約、相談申込についてのお問い合せ

0120979234

受付時間:平日9:00-17:30

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ