相続でお困りではありませんか?
相続税申告・相談申込受付
0120-979-234お問い合わせ
home HOME相続税よくある質問平成29年分の相続税の申告状況について

相続税よくある質問

相続税申告について > ■ その他平成29年分の相続税の申告状況について登録日 2019.08.14

平成29年中に亡くなられた方から相続や遺贈などにより財産を取得した方についての相続税の申告状況の概要が国税庁より発表されました。
相続税の申告状況の概要は以下の通りです。

1.被相続人数等
平成29年中に亡くなられた方(被相続人数)はおよそ26.5万人(平成28年約25.7万人)で、このうち相続税の課税対象となった被相続人数は約3.5万人(平成28年約3.3万人)でした。
課税割合は13.2%(平成28年12.8%)と、平成28年より0.4ポイント増加となりました。

2.課税価格
課税価格の合計は5兆5942億円で、被相続人1人当たり約1億6001万円となりました。

3.相続税額
相続税額の合計は8705送苑で、被相続人1人当たり約2490万円となりました。

4.相続財産の内訳(構成比)
相続財産の金額の内訳は、土地が40.1%、現預金が29.6%、有価証券15.5%の順となっています。

平成27年1月1日以降の相続等については、基礎控除額の引き下げ等が行われており、相続税課税対象の被相続人数、課税割合も以後増加しています。

#新浦安駅近く #相続に強い税理士法人 #新日本税理士法人
相続に関する相談のご予約、相談申込についてのお問い合せ

0120979234

受付時間:平日9:00-17:30

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ